【巨人】岸田行倫がずぶぬれヘッドスライディング お客さんも大喜び

試合が雨天中止となりヘッドスライディングで観客を盛り上げる岸田行倫

 巨人の岸田行倫捕手(23)が“ずぶぬれヘッドスライディング”で球場のファンを沸かせた。

 有観客試合がスタートしたヤクルト戦(ほっと神戸)は雨天中止が決定。場内に中止のアナウンスが流れると、ウィーラーのユニホームを着た岸田が登場。ダイヤモンドを1周して防水シートの上でヘッドスライディングし、ファンを喜ばせた。

 まだまだファンを盛り上げたい岸田は、観客に手拍子を誘い、ヤクルト側から“挑戦者”を募集。宮本丈内野手(25)が登場し、二人でダイヤモンドを駆け回り、ヘッドスライディング対決をして盛り上げた。球場のファンからは温かい拍手が送られた。

すべての写真を見る 5枚

最新一覧