小池知事「新しい日常に踏み出している」…動画で夜の街関係者へ啓発 過去最多となる243人感染

小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事(67)は6日、都庁で記者会見を行い、「新しい日常」へ向けた取り組みとして、飲食店経営者へ新型コロナウイルス感染予防策を示すことの必要性を強調した。

 都ではこの日、新たに過去最多となる243人の新型コロナ感染者が確認され、2日連続で最多感染者数を更新した。小池都知事は、接待を伴う飲食店や若年層の感染が増加していることに焦点を当て、「新型コロナウイルス感染拡大防止動画」を作成した。感染の症状や特徴、検査後の過ごし方などにインタビュー形式で答える形となっている。

 小池氏は、「ウィズコロナの時代を乗り越えていくためには都民の皆さんと事業者の皆さん、従業員の皆さん、力を合わせていくこと、それしか無いと言っていいぐらい重要」とし、「緊急事態宣言も終わっているし、ステイホーム週間も終わっているからもういいんだろうというのではなく、『新しい日常』に私たちは踏み出しているんだと、これまでの延長ではない」と強調した。

最新一覧