本上まなみ、肌年齢34歳の診断に「外で遊ぶのが大好きなので、思ったより良くてうれしい」

発表会に登場した本上まなみ

 女優の本上まなみ(45)が8日、都内でエイジングケア化粧品「ブライトエイジ」の500万本突破を記念したPR発表会に出席した。

 昨年からアンバサダーを務める本上は、スキンケアの様子として自宅でのすっぴん姿を公開。「そのときしか自宅で鏡を見る時間がない」と苦笑しつつ、肌年齢が34歳と診断されると「よかった~。外で魚を取ったり木に上ったりして遊ぶのが大好きで紫外線を浴びる機会が多めなので、思ったより(結果が)よくてうれしいです」と語った。

 2児の母である本上は、コロナ禍での外出自粛期間中の過ごし方について「これだけ長い間、家族4人で自宅で過ごすのは生まれて初めての経験。子のことをよく見るようになり、夫婦間の時間も増えた。自分自身とも向き合う時間になりました」と語った。小2の長男とは「体力を持てあましていて、家の中で相撲をとっていました」とアクティブに過ごしていたといい「子どもが全然弱らない。何回も『もういっちょ!』っても。カッパが来たのかと思いました」と語った。

最新一覧