卓球のジャパンOP荻村杯は開催中止 当初4月から延期も開催困難と判断

昨年のジャパン・オープン荻村杯に出場した佐藤瞳

 日本卓球協会と国際卓球連盟(IFFF)は8日、ワールドツアーのジャパン・オープン(OP)荻村杯の開催を中止すると発表した。

 当初は4月21日~26日まで北九州市総合体育館で開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月10日に年内への延期を決めていた。その後、日本卓球協会とITTFは開催に向けて協議してきたが、世界的に感染の収束が見通せず、日本への渡航制限も続いており、選手や観客、関係者の健康などを考慮し、年内の実施は困難と判断した。

 ITTFでは相次ぐ国際大会の中止を受け、代替の大会やイベントの開催を模索するとしている。

最新一覧