夏の甲子園特別企画を野球殿堂博物館で開催 銚子商、箕島など懐かしのユニホームを展示

甲子園球場

 野球殿堂博物館は8日、7月14日から9月6日まで特別展示「夏の高校野球 名勝負列伝」を開催すると発表した。新型コロナウイルスの影響で春夏の甲子園大会は中止となったが、過去の優勝校のユニホームを展示するなどして名勝負を振り返る。47都道府県別の出場回数ベスト3をまとめたパネルも展示される。

 ユニホームなどが展示される高校は、73年広島商(優勝)、74年銚子商(優勝)、79年箕島(優勝)、96年松山商(優勝)、同年熊本工(準優勝)、98年横浜(優勝)、07年佐賀北(優勝)、18年大阪桐蔭(優勝)、同年金足農(準優勝)など多数。

最新一覧