小島瑠璃子、志村けんさんとの初共演でかけられた言葉を明かす…「自由に思ったようにやっていい」

志村けん

 タレントの小島瑠璃子がMCを務める7日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜・深夜0時55分)に出演した。

 この番組は、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したコメディアンの志村けんさん(享年70)が生前、フジテレビ系の深夜帯で出演を続けてきた冠番組シリーズの新番組でMCを「千鳥」の大悟と「アンタッチャブル」柴田英嗣が務めている。

 志村さんは96年10月の「志村X」から20年3月に終了した「志村でナイト」まで17作品に出演。通算18作目となる「志村友達」は当初、志村さんが豪華ゲストとトークする内容の番組だったが、急な悲報で一度も収録は行われなかった。

 小島は、1年半ほど前に「志村けんのだいじょうぶだぁ」で初めて志村さんと共演したことを明かした。番組では、「いいよなおじさん」で小島が初めて志村さんと共演したコントを放送した。

 小島は、当時を振り返り「こんなペーペーでコントの経験もないって分かっているのに、自由に思ったようにやっていいって言ってくださって」と志村さんからの言葉を明かした。

 その上で「器が大きいからですよね相手がその器の中で何をしても大丈夫っていうのがあるから、全部自由にやっていいよって言ってくださったのが印象的でした」と話していた。

最新一覧