能代工業、統合後新校名「能代科学技術」に…高校バスケ強豪の名は本年度で消滅

伝統の能代工ユニホーム

 全国制覇58回を誇る高校バスケットボールの強豪校「能代工業」(秋田県能代市)が来春「能代西」と統合されるのを受け、新校名を「能代科学技術」とする条例改正案が7日、県議会本会議で全会一致により可決された。高校バスケの一時代を築いた能代工の名前は本年度で消滅する。

 新校名を巡っては「能代工」の3文字を残すよう求める声が上がっていたが、県教育委員会は「2校のいずれにも偏らない名称にした」などと理解を求めていた。

 同校バスケ部は高校総体、国体、高校選抜優勝大会(現・高校選手権)の全国大会を同一年度に制する「3冠」を初めて達成し、計58回の優勝は全国最多。OBには日本人初のNBAプレーヤーの田臥勇太(39)=宇都宮=らがいる。人気漫画「スラムダンク」に登場する最強校「山王工業」のモデルとされる。

最新一覧