松山英樹がPGAツアーの優勝予想で1位に 9日開幕ワークデーチャリティーOP

松山英樹(ロイター)

 米男子プロゴルフツアーの新規大会、ワークデーチャリティーオープンは9日から4日間、オハイオ州ミュアフィールドビレッジGCで行われる。PGAツアーが米国時間6日(日本時間7日)、公式サイトで恒例の優勝予想番付「パワーランキング」を更新。日本勢で唯一出場する松山英樹(28)=LEXUS=が1位に推された。

 松山にとっては14年のメモリアル・トーナメントで米ツアー初優勝を飾った舞台で、次週の同大会と合わせ2週連続で好相性のコースで戦う。同サイトは、1位に推した理由として「14年にミュアフィールドビレッジで勝者となっており、トップ10が2度、13位が1度ある」とコース相性を挙げた。

 松山は前週のロケットモーゲージクラシック(ミシガン州)で通算13アンダーの21位だった。優勝予想では、2位ローズ(英国)、3位カントレー、4位トーマス、5位ケプカ(いずれも米国)と続いている。

最新一覧