西田あい、デビュー10周年記念で24時間生配信チャレンジ 地元・九州の豪雨災害に「少しでも心が安らぐ瞬間を」 

24時間生配信前に会見した西田あい

 昭和の歌謡曲を愛する歌手の西田あい(31)が4日、デビュー10周年記念企画として、公式YouTube「ニシアイチャンネル」で行う24時間の生配信「『あいは無休で歌う』~24時間で100曲チャレンジ」(5日・後7時まで)スタートを前に意気込みを語った。「10周年、思っていなかった形ですが、思っていた以上のものになりそう」と声を弾ませた。

 序盤は新曲のタイトルにちなんだライブ「10年間のMy Storyを歌で届けます」を行い、その後は八代亜紀(69)、4人組コーラスグループ「純烈」らもゲストに登場する。日本テレビの名物番組「24時間テレビ」のパロディー要素も含め、フリーアナウンサーの徳光和夫氏(79)もコメント出演する。「『サライ』(谷村新司)も『負けないで』(ZARD)も歌います。演歌、歌謡界で誰もやっていないことを。バカげていると思えるようなことを全力で」と24時間の長丁場に挑む。

 鹿児島・姶良(あいら)市出身。今、地元・九州は豪雨災害に見舞われている。親族や知人に影響はないというが、鹿児島ではコロナ感染者数も増加傾向にある。「大変な思いをされている方は多いと思うけど、少しでも心が落ち着ける一時を。少しでも心が安らぐ瞬間を」と願った。

最新一覧