映画「水曜日が消えた」で7役に挑戦した中村倫也「じんわりと手に残る肌触りがある作品」

撮影エピソードを語る中村倫也

 俳優の中村倫也(33)が3日、都内で主演映画「水曜日が消えた」(吉野耕平監督、公開中)の公開記念舞台あいさつに共演の深川麻衣(29)らと出席した。

 中村が1人7役に挑戦した意欲作で「じんわりと手の中に残る肌触りがある作品です」とアピール。自身の印象について、石橋菜津美(28)から「何かふわっとしている。現場に入ると締まるけど、つかめない感じ」と評され、「いろんな感じでディスタンス(距離)があるんですね」とジョークで笑わせた。この模様は全国87か所の劇場で生中継された。

最新一覧