馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

限定戦だけど…(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜ですが、栗東に居残ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、昔から当ブログを読んでいる方には、おなじみかと思いますが、久々にワタクシの「雨男」ぶりに関するお話。実は近畿地方、今日の夜から明日の午前中にかけて、猛烈な雨が降るという天気予報になってます。今日の取材でも、関係者さんと「明日は降るらしい」という話題が非常に多かった。確かに天気予報を見ると、午前0~6時までは「強雨」ときっぱり書かれている。明日は午前4時からの早朝取材だというのに、傘を差せない栗東トレセン、ズブ濡れ必至の状況…。

 いや、待てよ。最近の栗東、豪雨と聞いて、非常に警戒して、前夜から雨具の準備をしたことが数回あったけど、意外に持ちこたえているんですよ。「何が雨の天気予報だよ!」とボヤきつつ、なぜか太陽まで出てきて、雨具がサウナスーツみたいな感じになったことが数回。明日の奇跡にかけてやる、と決意を固めたんですが、このパッチパチを始めた午後3時に早くも外は雨です。しかも、こんなことを当ブログで書いたことが、どうも自らの首を絞めているような気持ちにしかなれなくて…。詳しいご報告は明日、させていただきます。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬から見ていきましょうか。

 阪神1Rの未勝利は面白そうなメンバー構成。ここは今まで行われた新馬のレベルを測るうえでも、大事な一戦となりそうです。矢作厩舎の【ホウオウアマゾン(牡、父キングカメハメハ)】が初勝利を狙います。「前走は体に余裕がありましたが、使って素軽くなりましたね。力強さのある走りなので、道悪もそんなに苦にしないと思います」と宮内助手。ここは落とせないといったところでしょう。杉山晴厩舎の【トウシンモンブラン(牝、父ルーラーシップ)】は前走の末脚が目を引きました。「実戦でよさが出ましたね。中1週でも状態はキープしています」と杉山晴調教師。前走3着からの前進を期待しているようでした。

 阪神5Rの新馬は中内田厩舎から【ジャカランダレーン(牝、父ラブリーデイ、母ウリウリ)】が参戦します。金子真人血統ですね、この馬は。「流れに乗った競馬ができそうですね。まだ非力なぶん、引っ張ると頭を上げるようなところも見せますが、競馬のペースなら問題なく走れると思います」と猿橋助手。ある騎手から聞きましたが、福永Jはかなり手応えを持っているようですよ。

 さて、ここからは早々とPOG情報。来週の阪神では牝馬限定、芝マイルの新馬が行われます。ここ数年、ワタクシが何度か当ブログでも書いている持論なんですが、新馬も未勝利も牝馬限定戦の方が結構、いいメンバーがそろう気がするんですよね、なぜか。今回も来週の新馬の取材をしていると、ここの新馬、結構いいメンバーがそろいそうな感じですもん。

 まずは昨日、武豊Jの感触を伝えました松永幹厩舎の【チカリヨン(牝、父ハーツクライ、母テンプルステイ)】からいきますか。本日は松永幹調教師に話を聞きました。「今のところ、順調ですね。素直な牝馬ですし、操縦性がいいタイプ。体が減らなくなって、カイバも食べています」と手応えを感じているような雰囲気でした。元々、入厩した時から「いい感じだと思う」と話していた馬ですしね。青写真通りに調整が進んでいるといったところじゃないでしょうか。

 続いては先ほども登場した杉山晴厩舎の【フォティノース(牝、父ドゥラメンテ、母スキア)】。こちらは現オープンのヴァンドギャルドの妹で、福永Jが手綱を執ります。今週の動きがよかったようで、「素軽いですね。持っているモノは感じます。スピードがありますが、今週の重い馬場でも走れていましたから」と杉山晴調教師は素質を評価。こちらも満足のいく仕上がりで出せそうです。

 続いては池江厩舎の現2歳世代、初陣となります【ダノンシュネラ(牝、父ドゥラメンテ、母ラッドルチェンド)】ですね。こちらは川田Jが騎乗予定。「いいですね。大きな馬ですが、手脚は軽いんです。素軽い動きをしますし、ジョッキーも乗りやすさを感じてくれたようです」と岩崎助手の感触も上々です。時計も十分、水準以上だと思いますよ。他にも吉村厩舎の【ファーストソリスト(牝、父ロードカナロア、母ヴァゼム)】が和田Jで出走を予定しています。

 さて、チカリヨンの松永幹厩舎にはラッキーライラックの弟、【グランメテオール(牡、父ダイワメジャー、母ライラックスアンドレース)】が戻ってきました。25日の新潟芝マイルを予定しているようで、鞍上は姉の主戦でもあった石橋J。「(ゲート試験時より)体が一回り大きくなった感じがする。あの頃は北海道から来て、体がしぼんでいたからね。これから速いところをやって、どうなっていくかだと思う」と松永幹調教師は楽しみにしていました。あと、池江厩舎では18日の阪神芝1400メートルに【サドルロード(牡、父オルフェーヴル、母コナブリュワーズ)】が川田Jで出走予定となっています。

 最後にプチ情報。西村厩舎で阪神開幕週の新馬を勝った【アスコルターレ(牡、父ドゥラメンテ)】は引き続き、松山Jとのコンビでダリア賞に向かいます。あと、【ブラックアンディ(牡、父マジェスティックウォリアー、母ボーントゥブーギー)】は19日の福島芝1800メートルを石橋Jで予定。「走るよ、このくらいの条件だと思う」とトレーナーは力強かったですね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

福島10R・3ミスニューヨーク(前走も期待していたが、行った行ったの競馬にハマった感じ。小回りへの適性は2走前に証明ずみ。ここはいいメンバーだが落とせない)

 続いては「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

阪神3R・13メイショウヨカゼ(浜中Jが「前走はうまく乗れなかった」と巻き返しに意欲)

札幌8R・1サンバパレード(この枠なら迷わず先手。叩いた上積みにも期待)

福島12R・5シコウ(この距離に対応のスピードあり。開幕馬場生かす)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

最新一覧