【阪神】広島戦は雨天中止 2勝10敗のチーム状態で4日から地獄の9連戦

キャッチボールで笑顔を見せる阪神・西勇輝

 ◆JERAセ・リーグ公式戦 広島―阪神(3日・マツダスタジアム)

 スタメンまで発表されたが、雨が降りやまず、午後5時45分に中止が発表された。

 阪神はここまで4連敗と元気がなく、開幕から2勝10敗とリーグの借金を丸抱えしている。開幕12試合での10敗は02年の横浜(現DeNA)に並ぶセ・リーグ最速タイ記録で、球団史上初の屈辱となっている。

 この日の予備日が6日に入っているため、阪神は4日の広島戦(マツダ)から12日のDeNA戦(甲子園)まで過酷な9連戦となる。矢野監督は2日の中日戦(ナゴヤD)の敗戦後に「打順を変えようにも、なかなか難しい。起爆剤も現状ないんでね」と話していたが、チームとして巻き返しなるか。真価の問われる9試合となりそうだ。

最新一覧