【巨人】意識不明の男性を救助した会田有志3軍投手コーチに感謝状

会田コーチ

 6月28日に意識不明の男性を救助した巨人の会田有志3軍投手コーチ(36)に、日本橋消防署から消防総監感謝状が贈呈されることが3日、発表された。

 会田コーチは、都営新宿線の馬喰横山(ばくろよこやま)駅構内エスカレーターで、15段ほど転げ落ちて意識不明だった男性を発見。居合わせた2人と協力して、自動体外式除細動器(AED)を使って救った。救助された男性はその後回復の兆候を見せ、病院へ搬送されたという。

 ◆会田有志(あいだ・ゆうし)1984年1月30日、埼玉県生まれ。36歳。栃木・佐野日大高、中大を経て2005年大学・社会人ドラフト7巡目で巨人入り。貴重な下手投げで07年に中継ぎとして34登板。1軍通算37登板、3勝2敗、防御率2・88。09年限りで引退、10年からトレーニングコーチ補佐。その後、2、3軍のコーチを歴任し、19年はファームの投手兼トレーニングコーチ、今季から3軍投手コーチ。父は元ヤクルトで通算29勝の照夫氏。178センチ、75キロ。右投右打。

最新一覧