八代英輝弁護士、西村康稔大臣の会見に「誰に対してキレてるんだろうって思ってしまう」

八代英輝氏

 3日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、東京都で2日に新型コロナウイルスの感染者が新たに107人確認され、3日の新規感染者も125人前後となることを速報で伝えた。

 西村康稔経済再生担当相は2日の記者会見で「高い緊張感を持って警戒していかなくてはならない」と述べた。「もう誰も緊急事態宣言はやりたくないですよ。休業もやりたくないでしょ」とやや感情的に話し、感染防止策を徹底するよう呼び掛けた。

 これについて、政治ジャーナリストの田崎史郎氏(70)は「今の会見を見ると、ちょっと線が細い、感情的になりやすいという印象を与えますよね」とし、西村担当相が“ポスト安倍”の一人と言われていることも挙げ、「もっとどっしり構えて落ち着いて話すようにしないといけませんね」と、苦言を呈した。

 八代英輝弁護士(55)も「誰に対してキレてるんだろうってちょっと思ってしまう。もう少し落ち着いたトーンで語りかけるように言っていただかないと」と印象を語り、「所管する大臣があれだけ感情的になられてしまうと、見ている方の側が引いてしまうというか、不安を助長してしまいますよね」と語った。

最新一覧