1月事故死のコービー・ブライアントさんがバスケゲーム『NBA2K21』パッケージに

コービー・ブライアントさん(左から2、3番目)がカバーを務める『NBA2K21』

 1月にヘリコプター事故で亡くなったNBAのスーパースター、コービー・ブライアントさん(享年41)が、9月4日発売のバスケゲーム『NBA2K21』でパッケージキャラクターを務めることが3日、わかった。

 コービーさんが登場するのは同作の上位バージョンである「“マンバ フォーエバー”エディション」。これまでのシリーズでは「レジェンド エディション」という名称だったが、今年に限り変更する。「マンバ」はコービーさんの愛称で、必ず獲物を仕留める毒蛇「ブラックマンバ」に由来する。

 パッケージは現世代機版と次世代機版の2種類が用意され、レイカーズの背番号8で81得点を挙げた若き日の姿と、同背番号24で60得点を達成したNBA引退試合時の雄姿が“表紙”を飾る。

 なお、通常版ではトレイルブレイザーズのデイミアン・リラードとペリカンズの新鋭、ザイオン・ウィリアムソンがカバー選手を務める。

 同作(現世代機版)はプレイステーション4、ニンテンドースイッチなど各機種で9月4日に世界同時発売される。

最新一覧