【オリックス】大城滉二が初回、連勝へ勢いづける先制打「ランナーをかえすことだけ考えて」

1回無死三塁、右前へ適時打を放った大城

◆西武―オリックス(2日・メットライフドーム)

 オリックスの大城滉二内野手(27)が初回無死三塁から先制点をたたきだした。1ボール2ストライクから、本田の132キロスライダーにうまくバットを合わせた。一塁線を破る右前適時打。前夜、連敗を7で止めたチームが初回から流れをつかんだ。

 自身にとって今季2安打目、初打点となり、大城は「先制点のチャンスでしたし、ランナーをかえすことだけ考えて打席に入っていました。外寄りの変化球でしたが、なんとかタイムリーになってくれてよかったです」とコメント。さらに2死一、三塁からT―岡田が中犠飛を放ち、リードを2点に広げた。

最新一覧