ホラン千秋、「Nスタ」に自宅からリモート出演「一緒に仕事をした方が、どうもコロナの疑いがあるんじゃないかということで…」

ホラン千秋

 タレントのホラン千秋(31)が2日、キャスターを務めるTBS系ニュース番組「Nスタ」(月~金曜・後3時49分)に自宅からリモート出演。番組冒頭で、その理由について、仕事で一緒になった人物に新型コロナ感染の疑いがあるためと説明した。

 1日の放送まで東京・赤坂のTBS本社の報道フロアからニュースを伝えていたが、この日は自宅からリモート出演。「『Nスタ』とは全く関係ないお仕事ではあるのですが、そこで一緒に仕事をした方が、どうもコロナの疑いがあるんじゃないかということで、PCR検査を受けていて結果待ちの状態です」と説明した。

 その上で「その方が健康であることを第一に祈っているのですが、万が一、私もウイルスを保有してしまった場合、自宅から外に出ると、たくさんの方にご迷惑をかけることになるということで、自宅からリモートでお伝えする判断をさせて頂きました」と話した。

 東京都ではこの日、新たに報告された新型コロナウイルスの感染者が107人に上っている。

最新一覧