【浦和】再開初戦の7・4横浜M戦でオンライン投げ銭イベント開催 公式戦ではクラブ初実施

 J1浦和は2日、リーグ再開初戦の4日・横浜M戦(埼玉)で、インターネット上で寄付を募る「オンラインギフティング(投げ銭)イベント」を実施すると発表した。公式戦での導入はクラブ初となる。

 コロナ禍の難局をレッズファミリーで乗り越えるための活動「ONE HEART TOGETHER」の一環。試合はスポーツチャンネル「DAZN」を見ながら、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」で浦和OBらとともに観戦し、トークや解説を楽しみながら寄付を贈ることができる。支援者全員に対し、選手デジタルサイン入りスマートフォン待ち受け壁紙がプレゼントされる。

 浦和は先月13日の練習試合・J2町田戦で初めて投げ銭企画を実施。視聴者から選手の好プレーやゴール時に500円から数千円が贈られ、最高で1口10万円の寄付が出るなど盛況だった。

最新一覧