テレビ東京・石川新社長が会見「らしさを育てたい」ボビーや渡部の今後は未定

ボビー・オロゴン(左)、渡部建

 テレビ東京の定例社長会見が2日、東京・六本木の同局で行われ、6月に就任した石川一郎社長(62)があいさつした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3か月ぶりの開催。マスクを装着し机の周囲にアクリル板を立てた状態で「危なっかしいような何とも言えないドラマやバラエティーのテイストと、真逆にあるような報道。“テレ東”らしさを育てていきたい」とあいさつした。

 5月にワークス・ジャパンが行った就活生による「就職希望先人気ランキング」でテレビ東京がテレビ局トップの51位にランクイン(次点はNHKの61位)。石川社長は「率直にうれしかった。今後もよい評価をいただけるように精進したい」と喜んだ。

 一方で番組出演タレントらのトラブルが連発している。「YOUは何しに日本へ?」(月曜・後6時25分)でナレーションを務めるボビー・オロゴンが妻への暴行容疑で逮捕。起訴猶予となったが、今後の出演について高野学編成局長は「復帰の予定はありません」。しばらくナレーションは別のタレントが週替わりで行う。

 また複数の女性との不倫が報じられ、芸能活動を自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)がレギュラー出演する「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(金曜・後9時)も同編成局長が「今後の出演について決まっていることはありません」とした。

 緊急事態宣言下で沖縄へゴルフに行き、その後コロナ感染し批判を浴びた石田純一(66)の冠番組「石田純一のサンデーゴルフ」は6月いっぱいで終了し、別のゴルフ番組へ。理由を聞かれると同編成局長は「石田さんの所属事務所と協議の結果です。それ以上は番組の制作過程に関わるのでお答えしておりません」と述べた。

最新一覧