井上公造氏、活動再開の木下優樹菜は「事務所サイドから契約更新しないと言う話も聞いていた」

木下優樹菜

 2日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、タレントの木下優樹菜(32)が1日付で芸能活動を再開すると同日、所属事務所「プラチナムプロダクション」が発表したことを報じた。

 電話出演した芸能リポーター・井上公造氏(63)は騒動の発端となった、木下と木下の姉が働いていたタピオカ店とのトラブルについて、「優樹菜さんと(店の)オーナー女性との話し合いは行われておらず、なんの進展もしていないと聞いています。優樹菜さんサイドから働きかけているが、進んでいないと」とコメント。

 さらに「当初、(木下の)事務所サイドから契約更新しないという話も聞いていた」と、木下が一時、引退危機にあったことも明かした井上氏。「本人が反省し、『チャンスが欲しい』と伝えてきたため、本人が頑張るならということで契約を継続することになった」と続けた。

 木下の今後の仕事については「テレビ、ラジオ、CMなどは何も決まっていない。SNSを更新して情報発信することが、いわゆる仕事になるのではないか」と分析していた。

最新一覧