【中日】シエラ、待望の来日初アーチ「本当にスーパーうれしい」

6回1死、左中間にソロ本塁打を放ったシエラ

◆練習試合 西武5―7中日(6日・メットライフドーム)

 新外国人のシエラに待望の来日“初アーチ”が飛び出した。同点の6回1死。武隈の内角直球に反応し芯を外しながら無人の左翼席中段まで運んだ。育成契約からはい上がった助っ人は「本当にスーパーうれしい。1本打つことでチームにも貢献できる。そういう意味で少し気持ちが楽になった」と胸をなで下ろした。

 しかし、ここからが本当のサバイバル。外国人枠「4」のうち、直近5試合3発の主砲ビシエドにアルモンテ、R・マルティネスの3人は確定。残り1枠を中継ぎのゴンサレスとシエラが争う。メジャー9発、ドミニカ共和国代表で13年WBC優勝の実績を持つが「(クイックや)いろんなフォームで投げてくる。日本の野球に順応することが大事」と必死にもがいている。与田監督は「スイングに無駄な動きがなくなった」と評価。開幕1軍入りへ、この一撃を浮上のきっかけにしたい。(長尾 隆広)

最新一覧