【F東京】全体練習を再開 MF安部柊斗「バチバチやり合うシーンも…」

練習後、テレビ会議アプリ「Zoom」で取材に応じたF東京のMF安部柊斗

 F東京は2日、トップチームの全体練習を再開した。

 東京都の緊急事態宣言解除を受けて、26日に約2か月ぶりにチームとして練習を再開。その後は、グループに分かれて行ってきたが、この日から全体でのトレーニングを開始した。

 練習後、オンライン取材に応じたルーキーのMF安部柊斗は「久しぶりに全員で出来て、雰囲気も良かった。コンディションはまだまだだけど、再開に向けて上げていきたい」と笑顔で話した。対人プレーなども行ったといい、「バチバチやり合うシーンもあって、久々な感じでした」と、個人やグループでは出来なかったような強度の高い練習を消化し、充実した様子。リーグ再開に向けて「ピッチ外では『3密』を避けたりしているが、ピッチでは激しくやっていきたい」と意気込んだ。

 ルーキーイヤーながら、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では豊富な運動量を生かしたプレーで存在感を見せている。長谷川健太監督からも「結果の部分については今日も言われた。ゴールを奪う、アシストすることをどんどん狙っていきたい。Jリーグで活躍して、代表に入り込んでいきたい。五輪もちょっとチャンスが出てきたんじゃないかなと思っている」と、延期が決まった東京五輪へも意欲を示した。

最新一覧