木村花さんの母・響子さん「そっと見守って」と改めて呼びかけ…SNSへの書き込みも「言葉を選んで」

木村花さん

 フジテレビで放送中の人気恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなったことを受け、母親で元プロレスラーの木村響子さん(43)が2日、自身のツイッターで「そっと見守っていただきたい」と改めて思いをつづった。

 響子さんは「今 私がしているツイートは 花のファンの方たち 愛してくださった方々のかなしみが少しでも癒されるように かなしみのあまり タタリ神にならないように 皆で支え合うためにしております」と前置きした上で、「ご自分の意見 アドバイス 他の方への強い物言いなどは お控えください 私へのリプライ DMではなく ご自分のSNSでなさってください」と要望。「皆様のお気持ちは 大変ありがたく思うのですが いまはそのすべてを受けとめられる余裕がありません」とした。

 続けて「すべてをツイートしてる訳ではないのです できる訳でもないのです もちろん こんなかなしいことが二度と起こらないためにいろいろなことを明確にするために動いています 動いてくださっています 誹謗中傷や晒し上げといったやり方ではなくやります それは私がなすべきことです」と説明。

 その上で「皆様には いまは そっと見守っていただきたいのです」と呼びかけ、「花のファンの方には 若い方 ちびっこちゃんたちもいるのです 思い遣って 言葉を選んでいただきたいのです」とつづった。

 そして「皆さまの想いは 落ち着いたら 読ませていただきたいです 皆さまご自身のツイートとして残して頂ければ ありがたいです」と結んだ。

 響子さんは花さんの急死を受けてツイッターで心境を発信してきたが、それぞれの投稿にはファンから多くのリプライが集まっていた。

最新一覧