神田うの、まるでパティシエの手作りバスクチーズケーキを披露「うの感覚テキトーレシピ」も公開

神田うの

 タレントの神田うの(45)が2日、自身のインスタグラムを更新。パティシエ顔負けの見事な手作りのバスクチーズケーキを披露した。

 神田は「バスクチーズケーキを作りました。スペイン、バスク地方のバルが発祥のバスクチーズケーキは濃厚で口溶けが良く香ばしくて好きです 表面を黒く焼き焦がし、まるでカラメルをかけたような風合いのチーズケーキです」と完成したバスクチーズケーキや調理過程の写真を複数枚アップ。

 公式インスタには「レシピを教えて下さいと良くおっしゃって頂くのでこちらで今回は『うの感覚テキトーレシピ』と名付け書かせて頂きますね(笑)」と長文のレシピを掲載。「名前通り私の感覚でテキトーなので後は甘さなどなどご自分でお好きなようにアレンジしちゃって下さいませ~(笑)」とそれぞれ好みの味を探してほしいとした。

 フォロワーからは「美味しいそうです」「プロのパティシエみたい~」「中華料理も作って欲しいです」「うのさん感覚適当レシピでバスクチーズケーキ作ってみます」などのコメントが添えられている。

すべての写真を見る 3枚

最新一覧