「音響もスクリーンも映画館にはかなわない」…「丸の内TOEI」再開でファン歓喜

2か月ぶりの客を迎え入れた丸の内TOEI〈1〉

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が首都圏と北海道で解除されてから1週間となった1日、スポーツジムや行楽施設で営業再開の動きが広がった。休校が長期化していた学校も、全国で本格的に再開した。

 東京の映画館「丸の内TOEI」は4月7日以来となる営業を再開した。

 午前11時すぎ、抗菌コートを施した映画館の扉が開くと、従業員が非接触体温計で観客の手首から検温し、入館が開始された。会社員の山本純江さん(55)は「やっぱり映画館で映画が見たくて来ました。今日は2本見ます。テレビでも映画が放送されますが、音響もスクリーンも映画館にはかなわない」と喜んだ。

 ミニシアターも営業再開が相次いだ。東京の「新宿武蔵野館」では、各上映回ごとに約10人の入館があったという。劇場営業担当の菅野和樹さん(36)は「とてもうれしい。まだ予断は許さない状況ですが、ネガティブなイメージは映画館に似合わない。楽しんでほしい」と話した。

最新一覧