【阪神】矢野監督、G倒で開幕ダッシュ宣言「やり返す」8年連続負け越し中

5月31日の紅白戦後、選手に話をする矢野監督(右端)

 阪神の矢野燿大監督(51)が1日、G倒での開幕ダッシュを宣言した。この日、公式戦の一部日程が発表され、19日からの開幕カードが巨人3連戦(東京D)に正式決定。代表取材に応じ、「昨年はだいぶやられたから、やり返したい。野球ができなかった特別なシーズンで、また巨人と開幕カードができるっていうのはプラス」と闘志をたぎらせた。

 就任1年目の昨シーズンは4カードで3タテを食らい、10勝15敗と苦戦。8年連続負け越し中で、07年以来勝ち越しなし。以前にも「思い切り巨人を意識して戦う年になる」と話しており、リベンジの思いは強い。

 開幕投手に決まっている西勇も静かに燃えている。「相手チームは関係ない。いかに自分が良い状態で登板できるかに集中することが大事」と球団を通じてコメント。対巨人はオリックス時代から9試合で未勝利だが、平常心を強調した。18年オフまで4年連続で自主トレを行ってきた菅野との投げ合いにも「純粋に楽しみ」と胸を躍らせた。

 いきなり、ターニングポイントになり得る伝統の一戦。矢野監督は「どこも開幕ダッシュしたい。気持ちは高ぶっていくと思う」と、5カード連続の長期ロードに弾みをつける考えだ。7月7日の本拠地開幕も巨人戦。昨季のセ覇者をねじ伏せるため、まずは2日から始まる練習試合で牙を研ぐ。(小松 真也)

すべての写真を見る 2枚

最新一覧