プロ野球の補強期限、9月30日繰り下げの見通し

NPB

 プロ野球の開幕が3か月遅れることに伴い、トレードや新外国人獲得、育成の支配下登録の期限が9月30日に繰り下げられる見通しとなった。

 現行では7月31日の同期限について、選手会の森事務局長は「例年と同じ割合の時期、開幕から何割消化した時期と考えているが、(NPB側も)同じ考えだった」と説明した。

 また選手の今季年俸は、昨オフの契約通り支払われる公算が大きい。NPB側から一律減俸などの打診はなく、同事務局長は「今のところは考えていないようだ」と話した。

最新一覧