【ロッテ】陸上部出身の和田康士朗、3年目で念願の支配下登録「足でチームに貢献したい」

支配下選手契約を結び、ポーズをとる和田(球団提供)

 ロッテは1日、育成の和田康士朗外野手(21)と支配下選手契約を結んだと発表した。年俸は420万円、背番号は63。

 埼玉・小川高では野球部ではなく陸上部に所属。社会人クラブチーム・都幾川倶楽部硬式野球団でプレーした異色の球歴を持つ。BCリーグ富山を経て17年育成ドラフト1位でロッテ入り。50メートル5秒8の俊足を武器に、3年目で念願の支配下登録を勝ち取った。

 「まずは足でチームに貢献したい」と、同じ育成から侍ジャパンまで上り詰めたソフトバンク・周東のようなスペシャリストを目指す。井口監督は「打撃も豪快で非常におもしろい。練習試合でアピールして、開幕1軍の切符を手に入れてほしい」と期待を寄せた。

最新一覧