【G大阪】宮本監督“頭の疲労”懸念「見て、考えて、動いての連続」

宮本恒靖監督

 全体練習再開に際してオンラインで取材に応じた宮本恒靖監督(43)が、選手たちの“頭の疲労”を懸念に挙げた。

 3月27日以来となったトップチーム全員での練習に「非常に明るかった。一緒にサッカーができる、ということを喜んでいるような感じでした」。一方で個別ではできなかった、複数が絡んでの練習に「体だけじゃなく頭が疲れる選手もいる。見て、考えて、動いての連続。それは自主トレでは感じられない疲労」と語り、開幕までに調整していくと語った。

最新一覧