プロ野球“1軍枠”拡大を検討…選手会にも提案

 日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会の事務折衝が1日、オンラインで行われ、NPB側から今季の出場選手登録人数の拡大を検討していることが示された。

 現行のルールでは出場選手登録(1軍枠)が29人でベンチ入りが25人。専門家から体力低下に伴って感染リスクが高まる懸念が示されており、特例として枠の拡大が検討されているとみられる。

 選手の出場機会につながるため、出場選手登録枠の拡大に関しては、選手会から反対意見はなかった模様だ。

最新一覧