【ロッテ】育成の和田康士朗が支配下選手に 「アピールポイントは足」とスペシャリスト目指す

支配下登録されたロッテ・和田は、背番号63のユニホームでガッツポーズ(球団提供)

 ロッテは1日、育成の和田康士朗外野手(21)と支配下選手契約を結んだと発表した。年俸は420万円、背番号は122から63に変更となる。

 和田は埼玉・小川高、BCリーグ富山を経て17年育成ドラフト1位でロッテに入団。俊足を武器に昨年はイースタン・リーグ108試合に出場し、リーグ2位タイの23盗塁をマーク。3年目の今季はキャンプ、オープン戦などで持ち前のスピードを発揮し、念願の支配下登録を勝ち取った。

 和田は「両親に感謝の気持ちを伝えたい。自分のアピールポイントは足だと思うので、まずは足でチームに貢献したい」と喜びのコメント。井口監督は「打撃も豪快で非常におもしろい。練習試合でアピールして、次は開幕1軍の切符を手に入れてほしい」と期待を寄せている。

最新一覧