【中日】新外国人のシエラが紅白戦で猛打賞「良い準備ができているということ」特大ソロの堂上「いい感じで打つことができた」

 ◆紅白戦 紅組3―5白組(29日・ナゴヤドーム=特別ルール6イニング)

 中日の新外国人モイセ・シエラ外野手(31)が紅白戦で3打数3安打の猛打賞と大暴れした。白組の「5番・左翼」で先発し、柳、小笠原、岡田から安打を放った。左翼手最有力の福田に加え、アルモンテがこの日1軍に初合流し、昇格即本塁打と結果を出した。自慢の打撃で猛アピールした助っ人は「いい結果は神様のおかげだね。結果が出るということは良い準備ができているということだと思うし、開幕に向けてどんどんアピールしていきたい」と意気込んだ。

 また、5回先頭でゴンサレスから左翼席上段に特大のソロを放った堂上直倫内野手(31)は「いい感じで打つことができました。開幕に向けて練習試合では打席での感覚を大事にしていきたい」とコメントした。

最新一覧