森永卓郎氏、コロナ下の経済活動停滞危惧「自粛を続けると日本は発展途上国に転落してしまう」

森永卓郎氏

 29日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、小池百合子都知事(67)が休業要請などの緩和の段階を現在のステップ1からステップ2に週明けの6月1日から移行すると発表したことを速報した。

 宮根誠司キャスター(57)に「第二波を警戒しながらの経済活動(再開)なんですが…。日産(自動車)もかなりの赤字と出ていまして、コロナも恐れながら、経済活動もどう戻していくか、大変、難しいと思うんですが?」と聞かれたコメンテーターでリモート出演の経済評論家・森永卓郎氏(62)は「トヨタ(自動車)も生産が半分になっているということなので、みんなの暮らしを戻さないと、日本の基幹産業が全部、ダメになっていっちゃうんですね」。その上で「本当に、このまま放置して自粛を続けていくと、日本は発展途上国に転落してしまうと思います」と危惧していた。

最新一覧