“桐谷美玲似”レーサー・香川素子が、強豪男子を相手にうれしいSG初勝利…住之江・オールスター4日目

SG初1着を決めた香川

◆第47回ボートレースオールスター 第4日(29日・ボートレース住之江)

 今節、43歳にしてSG初出場を果たした香川素子(滋賀)が、うれしいSG初1着を決めた。2Rは1号艇で登場。2号艇は菊地孝平(SG5V)、3号艇は池田浩二(同9V)、4号艇は吉川元浩(同4V)、5号艇は瓜生正義(同10V)、6号艇は石野貴之(同8V)の豪華メンバー。インからコンマ05のトップスタートを決めると、瓜生のまくりを受け止め、1マークを先まい。5人合わせてSG36Vの男子選手を引き連れてゴールした。

 「イン戦で逃げるしかないと思っていました。もう風は無視して行きました。1マークは何かが来たので、とりあえず握っていった」と、笑みがこぼれた。

 この勝利で得点率は5・40まで上昇。後半6Rの2号艇で1着なら、予選突破の可能性も出てくる。

最新一覧