テレ朝・富川悠太アナ、2か月ぶり「報ステ」復帰「お叱りの言葉を仕事に必ず生かしてまいります」

 新型コロナウイルスに感染して自宅療養していたテレビ朝日の富川悠太アナウンサー(43)が6月4日の「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)から復帰することが29日、発表された。当面は木曜日、金曜日のキャスターを担当し、月~水曜日はフィールドリポーターとして取材活動を行う。

 富川アナは4月9日まで番組に出演し、同11日に感染が判明。13日から出演を見合わせていた。約2か月ぶりの復帰となる。

 富川アナは文書でコメントを発表。「番組で繰り返し感染予防を呼びかけていた立場にもかかわらず、このような事態を招き、視聴者の皆様、関係者の皆様に大変なご迷惑をおかけしました。深く反省しております」と謝罪。「また、治療にあたってくださった医療従事者の皆様に深く感謝いたします。復帰に際しては、初心に戻ってニュースに地道に向き合いたいと考え、現場取材にも携わらせていただきます。視聴者の皆様から電話やメールでいただいたお叱りの言葉を、これからの仕事に必ず生かしてまいります」と意気込んでいる。

最新一覧