遠藤航が移籍後初ゴール!昇格争いのライバル下し勝ち点3「日曜も必ず勝つ」

遠藤航

 ドイツ2部シュツットガルトの日本代表MF遠藤航は28日、ホームで行われたハンブルガーSV戦にフル出場し、0―2の後半2分に頭で初ゴールを挙げた。チームは1部昇格争いのライバルとの直接対決に3―2で逆転勝ちし、勝ち点48で自動昇格圏の2位に浮上した。

 0―2の後半2分、遠藤はFKをヘディングシュートで合わせ、追撃のゴールを流し込んだ。その後シュツットガルトはさらに2得点を奪い、3ー2で逆転に成功。順位を2位に浮上させた。

 前節に移籍後初アシストを記録していたが、待望の移籍後ゴールで勝利に貢献。試合後に自身のインスタグラムを更新し「また次は日曜に試合があるのでしっかりリカバリーしていきます。今日の勝利を無駄にしないためにも日曜も必ず勝つ!」とつづった。

最新一覧