茂木健一郎氏、フェースシールドを装着しての授業再開に「ここまでして授業再開する以外に方法はなかったのかな」

茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎氏(57)が25日、自身のツイッターを更新。学校再開の動きの中、生徒たちに感染防止のフェースシールドをさせて授業を行う学校も出てきたことについて、私見を述べた。

 この日、臨時休校が続いていた福岡・粕屋町の小中学校が、すべての児童や生徒らに対し、フェースシールドを配布して授業を再開したという記事を貼り付けた茂木氏。「これから暑くなるから、たいへんそうですね…」と書き始めると、「ここまでして授業再開する以外に方法はなかったのかなとも思います。学ぶとは一体どういうことか、根本的に考え直すべき時期なのではないでしょうか」と問題提起していた。

最新一覧