女子アマ野球日本一を決める全日本選手権が初の中止

昨年の全日本選手権を制した尚美学園大ナイン

 全日本女子野球連盟は25日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、8月8日から愛媛・松山市で開催予定だった「第16回全日本女子硬式野球選手権大会」を中止すると発表した。

 同大会は女子アマチュア硬式野球の頂点を決める大会で、今年で16回目。松山市のマドンナスタジアムと坊ちゃんスタジアムで6日間にわたり、32チームがトーナメント方式で戦う予定だった。大会中止は初めて。

 同大会には、3月の全国高等学校女子硬式野球選抜大会(埼玉)や5月の全国大学女子硬式野球春季大会(高知)の上位6校、各地区予選を勝ち抜いたクラブチーム20チームが出場する予定だったが、今年は新型コロナウイルスの影響で高校、大学の両大会が中止。地区予選も開催できない状況が続いていた。

 

最新一覧