長与千種、木村花さんの母・響子さんの思いを代弁「いまは、元気に花を思ってあげましょう。これこそが母の願いです」

長与千種

 プロレスラーの長与千種(55)が25日、自身のツイッターを更新。23日に急死した公私ともに親しかった女子プロレスラー・木村花さん(享年22)への思いをつづった。

 「皆様へ 沢山のメッセージありがとうございました。その一つ一つを読ませて頂き憤り、悲しみ、苦しみ、怒り、願い、思い…全てを感じとりました。皆さん、その全ての心の思いは、花にも届いていますよ。また母へも届いています。母は今皆様や関係者の皆様に、ごめんなさい。で一杯す。」(原文ママ)と、木村さんの母で元レスラーの木村響子さん(43)の様子にも触れてつづった長与。

 さらに連続ツイートし、「団体代表、親双方とお話しさせて頂きました。今は全ての事実を精査している状況との事」と現況を説明。「また私が出来る事は惜しみ無くの心情も伝えさせて頂いております。それは、とりもなおさず皆様の言霊の希望をサポート出来ました(ら)幸いです。いまは、元気に花を思ってあげましょう。これこそが母の願いです」と続けていた。

最新一覧