【中日】加藤匠馬が2年連続の開幕マスクへ競争勝ち抜く「1軍にも2軍にもライバルがたくさんいるので、それに勝って試合に出続けたい」

守備練習で挟殺プレーに取り組む中日・加藤(右)

 中日・加藤匠馬捕手(28)が25日、ナゴヤドームでの練習後に代表取材に応じた。グループ練習再開後初の実戦形式となったシート打撃では、開幕投手が内定している大野雄大投手(31)とバッテリーを組み、打者6人を1安打に抑えた。

 昨季はチーム最多の92試合に出場。2年連続の開幕スタメン捕手に向けては「今の自分の立場はレギュラーではない。練習からアピールして結果を出していかないと。1軍にも2軍にもライバルがたくさんいるので、それに勝って試合に出続けたい」と意気込んだ。

最新一覧