【DeNA】三嶋一輝 シート登板で“新球”「フォークはまだ五分五分」も直球は149キロマーク

ハマスタでシート打撃に登板したDeNAの三嶋(球団提供)

 DeNAの三嶋一輝投手(30)が25日、横浜スタジアムでシート打撃に登板した。球団広報によると打者5人に対し、2安打1三振で、直球のMAXは149キロだった。

 昨季は71試合に登板するなど、2年連続60試合以上投げている鉄腕は「思っていたより球速が出ていました。またキャンプから取り組んでいたフォークを試すことできました。良い高さから落ちたボールもあれば、カウントを悪くしてしまう場面もあったので、まだ五分五分くらいです」と振り返った。

 リリーフエースとして今季もフル回転が期待される右腕は「自分が思っているより出力はでていると思う。もっと上がってきた時に、スライダー、カーブなど他の球種も使っていきたい。開幕した際に、勇気や元気を与えられるパフォーマンスをお見せすることがプロ野球選手としての務め。しっかり準備していくだけだと思います」と前を向いていた。

 ※投球内容

 中井 中飛

 百瀬 右安打

 神里 三振

 桑原 右飛

 ソト 中前安打

最新一覧