横浜ビブレ、48日ぶり営業再開で約300人行列 人気店アニメイトは入場規制でため息も

開店前の横浜ビブレには約300人が並んだ

 緊急事態が宣言された4月8日から臨時休業していた横浜駅西口の「横浜ビブレ」が25日、48日ぶりに営業を再開した。

 午前11時からの営業だったが、開店1時間前から行列ができ、開店時には間隔を空けながら約300人が並んだ。担当者が「最後尾はこちらになります! 間隔を空けてお並びください!」と声を枯らしながら、必死に列を誘導した。

 アニメグッズ専門店「アニメイト」では開店前から整理券を配布。入場規制をかけて店内の密集を防ぐ対策を取った。11時の開店時に配布された整理券では12時30分入場分だったため、ファンからはため息も漏れていた。

 横浜ビブレでは一部で休業したままの店舗もあるが、多くの店舗で営業を再開。入り口には消毒液が置かれ、館内放送ではソーシャルディスタンスを呼びかけるなど、感染防止対策も徹底した。当面は午前11時~午後7時までに営業時間を短縮して営業する。

最新一覧