Jリーグがコロナ対応ガイドライン案を策定、公式サイトで公開

村井満チェアマン

 Jリーグは14日、リーグ戦やルヴァン杯をはじめとする、すべての公式戦再開にむけて、本日時点での新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン案を策定し、公式サイトで公開した。

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぎながら、公式戦再開時の試合運営を円滑に行うために定めたもの。選手やスタッフ、審判員など、Jリーグに関わる全ての人が遵守する指標となっている。今後は、専門家の意見を踏まえ、各ステークホルダー(利害関係者)との事前協議を経て、Jリーグ理事会および実行委員会の承認によって制定される見通し。

 Jリーグは11日にNPB(日本野球機構)と協同で行った「コロナ対策連絡会議」で専門家からの提言を受け、同日に行われた各クラブとの実行委員会で新たにガイドラインを作成する意向を表明していた。

最新一覧