宮川大輔「静岡サイコー」 4・2からDaiichi―TV「まるごと」新ファミリー

「宮川クラブ」初回ロケを行った(左から)久保、宮川、富士彦

 静岡の放送局、Daiichi―TVで放送中の「まるごと」(毎週月~金、午後4時50分~)に、4月2日からお笑いタレントの宮川大輔(47)が新ファミリーとして加わる。このほど初回ロケ中に直撃すると「静岡サイコーです! もう好きになりました。1回目すごい楽しかった。『まるごと』で一番面白い企画と言われたいっ!」と意気込みを語った。

 2日から始まる毎週木曜新コーナー「宮川クラブ」。宮川部長のもと、静岡で絶大な知名度を誇る久保ひとみ(50)が副部長、静岡県住みます芸人の富士彦(46)が見習いとして参加し、県内の激アツスポットを満喫するというもの。

 焼津市で行われた初回ロケのテーマは、宮川が大好きな「釣り」。国内トップの生産量を誇る釣り具メーカーで貴重な体験をし、さらに宮川と久保によるガチの釣り対決では、まさかの結末に!? 初回から大興奮&大爆笑のロケとなった。

 これまでも番組のロケや、家族との旅行で、何度も静岡を訪れたことはあるという。「東京からも近いし、昔から来てはいましたが、今回レギュラーを『まるごと』で持ててうれしくて、もっと知っていきたいですわ」。富士山が見えたらうれしくなると語り「海も山も好きです。駿河湾のサカナめっちゃおいしい。シラスは大好き! 前に、目やに出るほど食べましたわ」

 一緒にコーナーを担当する久保については「めちゃめちゃ面白い! 初めてやのに、初めて会った気がしないというか、まったく緊張せーへん(笑)」。すかさず「何がそんなに面白い? 顔?」と久保が突っ込むなど早くも息ぴったり。宮川は「やっぱり面白いは前提、みんなで休みになった時に行きたくなるようなコーナーにしていきたい!」とやる気満々だった。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧