藤岡弘、の長男・真威人が「せが四郎」となって俳優デビュー!「せがた三四郎」に続いて親子2代で“セガ愛”炸裂

藤岡弘、がセガのキャラクターを務めていた時の雄姿

 俳優の藤岡弘、の長男・真威人(16)が「セガ設立60周年記念アンバサダー」に就任したことが25日、セガグループより発表された。真威人は同社が同日公開したPR動画に「せが四郎」として出演、これが俳優デビューとなる。父の弘、もかつて同社のCMで「せがた三四郎」を演じており、親子2代で“セガ愛”を継承することになった。

 「♪せが四郎~せが四郎~セ・ガ・知ろう~!」真威人は3部作となるPR動画の第1話で、何を聞かれても「セガだよ!」と笑顔で応える高校生を演じた。父が90年代に柔道着で暑苦しく?演じた「せがた三四郎」とは正反対のさわやかさで、設立60周年となるセガをプロモーションする。

 「まさかこうやってオファーがくるとは夢にも思っていなかった。びっくりしましたね。プレッシャーとか責任以上に、期待に応えなきゃ、全力で取り組もう、と思いました」(動画メイキング映像のインタビューより)

 父の熱い後押しもあったという。「僕が役者の道を行くことは、なんだかわかっていたみたいです。『そうか』と前向きにアドバイスしてくれました」(同)

 第1話は25日に公開。第2話は4月中旬、3話は5月中旬に公開予定。父を超える伝説になれるか、注目が集まる。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧