【シルクロードS】モズスーパーフレアが坂路で快速発揮 音無師「動くね。状態はいいですよ」

回転の速いピッチ走法で、一気に坂路を駆け上るモズスーパーフレア(松若騎手=カメラ・高橋 由二)

 第25回シルクロードS・G3(2月2日、京都・芝1200メートル・ハンデ戦)に出走するモズスーパーフレア(牝5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が1月29日、栗東・坂路で最終追い切りを行った。

 単走で序盤からスピードに乗って、50秒3―12秒4でフィニッシュ。音無調教師は「動くね。状態はいいですよ。間隔を空けた方が走る馬ですからね。レースでは4コーナーで引き離して一人旅に持ち込んだ方がいい。G1に向けて、いい形のレースができたら」と、この後の高松宮記念・G1(3月29日、中京・芝1200メートル)を見据えた。

 同馬は昨年のオーシャンSで重賞初制覇を飾り、スプリンターズSでは2着と好走。G1初挑戦の昨年の高松宮記念では15着だったが、キャリアを積んできて今年初戦で好発進となるか注目が集まる。

最新一覧