【広島】新外国人ジョンソン、初ディナーお好み焼きも“ミス”関西風だった

キャッチボールを行ったDJ・ジョンソン

 広島の新外国人、DJ・ジョンソン投手(30)=ロッキーズ=、テイラー・スコット投手(27)=オリオールズ=が28日、マツダの室内練習場でキャッチボールを行った。27日の入団記者会見後には、ホセ・ピレラ外野手(29)=フィリーズ=も含めた3人だけで初ディナーに繰り出したが、まさかの“ミス”が発生していた。

 来日前に広島について勉強し、お好み焼きが有名だと学んだスコットは「おいしく食べました」と大満足。しかしその店舗は、広島風ではなく、関西風の全国チェーン店「千房(ちぼう)」だった。その事実に3人は全く気づいていなかったが、とにかく広島の街は気に入ったようだ。(坂口 愛澄)

最新一覧