【中日】新人7選手が新入団発表に臨む 石川昂は背番号「2」、橋本は「13」のレジェンド番号引き継ぐ

 中日の新入団選手発表が16日、名古屋市内のホテルで行われドラフト1位・石川昂弥(たかや)内野手(18)=東邦高=ら7選手が入団した。ひな壇に並んだ初々しいルーキーに与田剛監督(54)は「来季に向け優勝に向かって突き進んでいきたい」と激励。矢野博也社長も「ドラゴンズの一員として大いに活躍して欲しい。いずれは大きな舞台で活躍してくれれば」と伝えた。

 将来の4番候補と期待され、荒木雅博1軍内野守備走塁コーチ(42)が現役時代につけた背番号「2」を受け継ぐことになった石川昂は「いよいよドラゴンズの一員になった喜びを感じている。(背番号2は?)荒木選手はとてもすごい選手だった。2番に恥じないようにプレーができたらいい」と意気込んだ。

 今後は1月初旬の入寮から新生活が始まり、2月1日からの沖縄で始まる春季キャンプを目指す。

 《背番号》
 1位・石川昂弥(たかや)内野手(18)=東邦高= 背番号「2」
 2位・橋本侑樹投手(21)=大商大= 背番号「13」
 3位・岡野祐一郎投手(25)=東芝= 背番号「36」
 4位・郡司裕也捕手(21)=慶大= 背番号「44」
 5位・岡林勇希投手(17)=菰野高= 背番号「60」
 6位・竹内龍臣(りゅうしん)投手(18)=札幌創成高= 背番号「62」
 育成1位・松田亘哲(ひろあき)投手(22)=名古屋大= 背番号「207」

最新一覧