早大・池田主将“スイーツ断ち”で関学大に雪辱だ…15日アメフト甲子園ボウル

甲子園ボウルに向けて、前日会見に応じた早大の池田直人主将

 15日のアメリカンフットボール全日本大学選手権決勝「三菱電機杯 甲子園ボウル」で関学大(西日本代表)と対戦する早大(東日本代表)が14日、試合会場の甲子園球場で練習を公開した。

 同カードだった昨年の決勝で敗れて以来、チームは相手に走り負けないための肉体改造に着手。新たにコーチを迎え、下半身を中心に鍛え上げるとともに食事面も大幅に変えた。

 主将のLB池田直人(4年)は体作りのために“スイーツ断ち”を実行。「甘いものが好きなのでしんどかった…」と振り返るが、体脂肪は5%も少なくなり、動きにもキレが増した。昨年の試合は20―37と力の差を感じただけに「日本一になりたい気持ちは強い」と表情を引き締めた。

最新一覧