馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  中山 京都 小倉

【阪神JF】6番人気の関東馬マルターズディオサが2着 田辺「よく踏ん張っているんですけどね」

2着マルターズディオサ(カメラ・義村 治子)

◆第71回阪神ジュベナイルフィリーズ・G1(12月8日、阪神・芝1600メートル、良)

 2歳牝馬16頭によって争われ、北村友一騎手が騎乗した4番人気のレシステンシア(栗東・松下武士厩舎、父ダイワメジャー)が逃げ切って、無傷の3連勝で2歳女王に輝いた。勝ち時計の1分32秒7は、ウオッカが2006年のこのレースでマークした1分33秒1を0秒4上回る2歳コースレコードとなった。

 2着は好位からしぶとく伸びた6番人気のマルターズディオサ(田辺裕信騎手)、3着には3番人気のクラヴァシュドール(藤岡佑介騎手)が入った。

 2番人気のウーマンズハート(ウィリアム・ビュイック騎手)は4着、1番人気のリアアメリア(川田将雅騎手)は6着に終わった。

 田辺裕信騎手(マルターズディオサ=2着)「出来が良く、課題のスタートもクリアして理想の競馬ができました。よく踏ん張っているんですけどね。競馬に行ってテンションが上がる面があるので、少しずつリラックスして臨めるようになれば」

レース結果

最新一覧